【M2はノーマルでも十分楽しめる】純正品の性能の良さを実感している

a6400で撮影 我が愛車

M2に乗る前はマツダのロードスター(NC)に10年間乗っていました。当時ノーマル車両を購入したのですが、カスタマイズ欲が強くエアロや機能面など多くのパーツを投入しました。

一方のM2ですが、カスタマイズ欲はほぼありません。それだけ純正品の出来の良さに満足しています。色々思うことをまとめてみました。


保有していたロードスター

ロードスターに乗っていた時は、純正のヒラヒラ感が好みではなく足廻りや補強をしていました。また、吸排気にも手を加え他に弄るところがないくらいまで。

さらにエアロパーツまで装着しており、ノーマルの姿はあらず。な状態でした。当時は私が若いと言うのもあったかもしれませんが、カスタムすることで性能差が分かることを楽しんでいたのかもしれません。


購入 ディーラー
購入時の状態(今と何も変わっていない)

ところがM2に乗り換えてから今に至るまで、エアロや性能面のカスタマイズは全くしていません。それだけ純正状態の性能が良いと思っています。

サスペンションはKWの車高調から純正に戻しています。純正のサスでサーキットを走っても特に不満はありません(もっと極めるなら社外品がいいのですが、純正で充分だ)。

RS-GK


強いて言うならバケットシートとブレーキパッドを交換しているくらいです。これはサーキット走行をするには必須カスタマイズですからねぇ。


国産のスポーツカーってなんとなく弄りたくなってしまいます。車両本体価格も(中古なら)安価ですし、パーツも豊富に選べます。するとあれもこれもカスタムしたくなり、総額がどえらいことになります。私もロードスターのカスタム費用総額を計算すると腰を抜かす金額でした。

それを鑑みるとM2などの高性能車はトータル面ではお得なのかもしれません。車両価格は国産に比べて高価ですが、カスタムする必要がないので弄り費用を抑えられます。


まぁM2のカスタムパーツは国産車と比べ物にならないくらい高額なので気軽に弄れない、という面もありますが…汗。例えば、リップスポイラー。国産車だと5万円くらいで良品が買えますよね。しかし、M2になると15万円くらいします(しかもカーボン…)。



金額面のこともありますが、特に弄らなくてもサーキットやスポーツ走行を楽しめるお手頃車両だと思います。M2に限らず、ポルシェやアウディなど他ドイツ車両もそうした傾向かと思います。


M2いい車ですよ。M2に限らず、M3やM4。他ドイツ車は走り好きな方におすすめですよ!

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
この記事にコメントを書く(お気軽にどうぞ♪)x
タイトルとURLをコピーしました