15年落ち14万キロの車検代は12万円

メンテナンス/DIY

我が愛車のロードスターは2007年3月生まれ。
この記事は2022年6月に書いています。この個体は製造から15年が経ち、走行距離は14万キロを超えています。

ことし2022年は車検の年です。
マツダディーラーで車検を受けてきました。


15年、14万キロ個体の車検代

車検代は総額で12万円でした。

内訳ですが、法定費用関連と整備代で半々くらいです。私は整備に関しては割としっかりしているほうで、何か違和感を感じたり、感じなくてもパーツや消耗品は交換しています。

例えば、エンジンオイルは3000km毎、ミッション・デフオイルは1年毎に交換しています。また、自宅ガレージ内でジャッキで車を持ち上げてシャーシの汚れを落としたり、異常がないかを確認したりしたりしています。

おそらく、このようにこまめに点検をしているため、今回の車検では消耗品を交換したくらい。あっさりした車検でした。

車検整備内容

今回の車検で交換した消耗品はこちら↓

  • エンジンオイル
  • ミッションオイル
  • デフオイル
  • ファンベルト交換
  • 油膜落とし&撥水処理

これくらいです。

ファンベルトは7万キロ走行時に交換しています。今回整備士から念のため交換したほうが良い、とアドバイスをいただき交換しています。

【税金高いな…】



車検はディーラーが良いのか

車検はディーラーや整備工場、車検専門店、量販店、ガソリンスタンドなど選択肢が多いです。
私は購入したディーラーで毎回車検を受けています。ほかのお店に行くことはありません。

それは過去の整備記録が残っているから。

毎回、違う店に行くのって疲れるんですよね。担当スタッフも見知らぬ人なので何となく、安心感がありません。

あと、ディーラーなので純正部品が翌日には入荷します。


ディーラーの整備が正しい、とは言いませんがなるべく買ったお店で車検を受けるのがいいかもしれませんね!

Subscribe
Notify of
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
コメントはこちらからどうぞ!x
()
x
タイトルとURLをコピーしました