【シバタイヤTW280をサーキットで試す!】グリップや周回性は?

サーキット



シバタイヤおかわり決定!!と思いました。


筑波サーキットTC2000(茨城県)を走ってきました。先日購入したシバタイヤの実力を試すちょうどいい機会です。さて、一般道とサーキットでの印象はいかに!?

購入タイヤ:シバタイヤR31型 TW280 265/35/18

一般道の印象

ロードノイズ

高速道路を時速80km弱で走っていました。
ロードノイズは結構大きいです。一人で乗るには我慢できますが、相手を乗せると声を貼らないと会話ができないレベルです。

正直、煩いと思います。

BMWのM2は遮音性が高い方です。それでも煩いと感じますので一般的な国産車でこのタイヤを履かせるとノイズはかなり大きく感じるかと思います。



グリップ力

気温7℃、路面温度はきっと10℃くらいですが、不安な印象は全くなく、安心して高速道路を走れました。

ネットでたまに見る評判に「縦方向の振動が気になる」とありますが、高速域で走ってもそのような印象はありませんでした(個体差かな?)。


ウェット性能

完全なるウェット、天候は小雨状態で一般道を走らせました。グリップが低い感じはなく、ドライの時と印象は変わらないです。

しかし、中速~高速域では試していないため、その速度域は次回試してみたいです。


サーキットでの印象

筑波サーキットに到着しました。今日はGarage123KAMSP走行会にお邪魔します。
TC2000を走るのは約6か月ぶりです。M2のパワーとなるとミニサーキットよりもTC2000規模の方が走りやすいと思っています。

KAMSPの走行枠にお邪魔した
人生初のシバタイヤ



空気圧は冷間時2.0で様子見。

コースイン直後の第一コーナー、曲がった瞬間にグリップ力の高さを感じます。ミシュランのパイロットスーパースポーツではちょっとアンダーが出る感じでしたが、シバタイヤの場合しっかり曲がる方向にグリップしてくれます。



路面が少し濡れているため2週は様子を見て、3週目から速度を上げていきます。筑波サーキットの最終コーナーって怖いですよね?スピード出るし、エスケープゾーンは狭いし….。



私も当然怖いので最終コーナー手前で長め・弱めなブレーキで減速します。車速はエイペックス付近で120kmくらいかな。

それでもタイヤはグリップしてくれて不安要素はまったくありません。130kmくらいまで車速出しても大丈夫かと思います。

が、まだタイヤ特性を理解できていないので今日は止めておきます汗..。アタックはせず8割ぐらいの力量でタイムは1:09.114でした。

パイロットスーパースポーツでは頑張って10秒台でしたから、シバタイヤの高性能さが分かります。

自作の走行振り返りシートver2を作成中




走り終えて「アジアンタイヤ凄いな!」と思いました
むろんSタイヤほどの鬼グリップほどまではいきませんが、ハイグリップタイヤ並みの性能かと思います。

周回を重ねてもタイヤが垂れる感じはせず、メーカーの狙い通りの特性かと思います。タイムを出したい!という方はTW200がいいそうです。


主催のGarage123そしてお邪魔したKAMSPの皆さん、ありがとうございます。サーキット走行にチャレンジしてみたい方はKAMSP走行会がお勧めですよ♪

体調がよろしくなく踏み切れず…9秒台でした



合わせて読みたい シバタイヤ・走行会の関連記事

Subscribe
Notify of
2 Comments
古い順
新しい順 評価順
Inline Feedbacks
View all comments
shin
8 days ago

今一番気になってるタイヤでしたので参考になります。
でも、僕の出ている草レースのレギュレーションでアジアンタイヤ不可(問い合わせたところシバタイヤも含む)との事で、なかなか購入には至っておりません。
しかし、こんなに安いのなら買いですよね~

2
0
この記事にコメントを書く(お気軽にどうぞ♪)x
タイトルとURLをコピーしました